--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.12.14

三十七日目 六十五番から六十六番へ

三十七日目
六十五番から六十六番へ
歩行:約23km
歩数:40038
出発地:三島公園の売店軒下
宿泊地:雲辺寺の通夜堂
体調:マメ:左足親指の着け根、カカト
右足、カカト、親指と人差し指の間
マメの痛みはだいぶなくなってきた


三島公園からの夜景はキレイでした。
街からも近いし、これはカップルとかが来そうだね。
夜に夜景目当てなのか車は3台ほど来ていた。
201312141845310e8.jpg

公園は静かで快適だった。
最近は風は少しあるし、夜も曇りがちなので、冷え込みも弱く、テントは結露しなきて楽だ。
20131214184535f71.jpg

さて、今日は六十五番 三角寺、標高500mの愛媛最後を通って、
香川の最初で最後の難関、六十六番 雲辺寺 標高900mへ向かう。

三島公園から三角寺は5kmほど。
途中に眺めが良い展望台がある。
三島公園のが絶景だったな。
20131214184603331.jpg

勾配はきついけど、あっという間に六十五番 三角寺に着いた。
あれ、標高500mだからもっと時間かかると思ってたが、意外に早かった。
20131214184600388.jpg

おっと、雨がパラパラきた。
山の天気はわからん。そのあと降りそうで降らなかった。

三角寺から次へ行く道は、看板に椿堂はこっちと書いてあった。
椿堂は、六十六番へ行く途中にあるお堂だから、こっちでいいのかなと。
しばらく歩いてて、地図を見ていると、どうも遍路道と地形が合わない。
あっ、歩いてるのは遍路道じゃない単なる道だ。
たしかに、こっちからも行けるけど、ちょっと遠回り。騙された、クソックソッ、修行が足りん。

ここは途中の休憩所。
野宿リストに畳一畳で宿泊可って書いてあって、小さなお堂みたいなもんなのかなと思ってたら、
ほんとに畳一畳の台があって、カーテンで仕切れるようになっている。
なるほど、こういうことだったのか。
冬は厳しいかな。
トイレも無いようなので、野宿は厳しいかもな。
20131214184539b1e.jpg

ここが椿堂。
以前は通夜堂があったらしい。
20131214185025356.jpg

遍路小屋ではかりんのお接待。
ご遠慮しておこう
201312141850422d5.jpg


さて、遍路道は峠越えか車道のトンネルか分かれる。
足に余裕がないので、楽なトンネルにしたw
1kmのトンネルは一応歩道の段差があるので大丈夫。
やっと愛媛が終わった。愛媛も結構ながかったな。
20131214185029033.jpg
さー、徳島入り!徳島。そうなんです、雲辺寺は徳島、愛媛、香川の三県にまたがっていて、いったん徳島入りするみたいなんです。

お、水車っていうレストランがやってる。
昼飯は手持ちのスティックパンのみかと思ってたが、ちゃんと飯が食べれてよかった。
201312141850435cb.jpg
うどんばかりだったので、お遍路で初そばを食べた。
なんとピーマンも食べた。

そして雲辺寺は最後4kmが高低差500mの登り。
時間は、まあ余裕があるからゆっくり行っても大丈夫だ。

おお、登り初めて変なとこに自転車がある。
ちゃんと木に前輪を縛って倒れないようにしてるし、不思議だ。
2013121418504461f.jpg

登山道は、ずっと直線の急勾配が続く。
登山道って、ジグザグよりも直線のが登りやすいね。
2kmほど進んだら、車道の稜線の道と合流。

なんかゴウゴウ音がするなー、と思った。
工事、高速道路、飛行機、違う、鉄塔が風でゴウゴウ鳴ってるんだ。
曇りがちの天気だと、薄気味悪い音だ。
20131214185648bfa.jpg

あ、雨、いや、雪だ。ミクロの雪だ。
やっぱり標高900mは寒いね。

そして雲辺寺に到着。
20131214185656354.jpg

納経して、通夜堂に泊まれるか聞いてみると、
寒いけど大丈夫か、食料を持ってるか聞かれる。あまりお勧めというか歓迎はされない感じです。。。
ご迷惑おかけします。
20131214185642895.jpg

通夜堂は、暖房なし、ふとんなし。毛布だけある、六畳二間ほど。
部屋に泊まれるだけで、感謝です。
えっ、トイレも使用禁止。ロープウェイのトイレを使うとのこと。
たまたま土曜でスキー場はナイター営業なのでよかった。

まだ16時なので近くを散策。
ここは五百羅漢がたくさんある。
個性的な像ばかり、背中掻いてる場合ではないのでは。。。w
20131214185645b4d.jpg

スノーパークもちょうどオープンしてるので、行ってみると、レストランがあったのでカレーを食べた。
晩飯がチキンラーメンしかなかったので。

スキー場は人工雪でオープンしているようだ。
ボーダーがちらほらいる。
20131214185648a45.jpg

通夜堂に戻って、暗くなってきたので電気を点けようとしたら、点かない。
恐る恐るお寺で聞いてみると、「点きませんっ」
あぅっ、雪のように冷たい。
いえいえ、部屋で安眠できるだけで感謝です。ライトは毎日使ってるので大丈夫。
あっ、でも部屋の前に公衆電話があって真っ暗にはならない。

ラーメン食べて、ラジオでも聞く。
三県に跨がるとこだと、周波数はどれがいいんだか。
なんか四国って市が違うとNHKの周波数が違うんですよね。
関東って、少なくとも関東内は同じじゃないっけ?

さー、明日から最後の香川県。もうちょっとだ。

スポンサーサイト
Posted at 18:59 | 遍路愛媛 | COM(2) | TB(0) |
2013.12.13

三十六日目 六十五番へ1

三十六日目
六十五番へ1
歩行:約22 km
歩数:40497
出発地:池田池の東屋
宿泊地:三島公園の売店軒下
体調:マメ:左足親指の着け根、カカト
右足、カカト、親指と人差し指の間
親指と人差し指の間のマメが痛い


池田池は静かで快適でした。
良寝床でした。
20131213185309586.jpg

しかし、今日は雨が降る予報。
今日のルートは20km歩いてから山を越えていくか、
20km程度でいったん停止しておくか悩み中。
山に入ると、六十五番、六十六番が山で、近辺に良い野宿スポットがなさそう。
しかも、天気も悪いとなると、確実に雨を凌げる場所を見つけたい。
というか、朝ラジオ聞いてたら、雲辺寺スノーパークオープンとか言ってる。
えっ、明後日雲辺寺に行くんだけど。。。どんだけ寒いんだよ。。。

とりあえず、出発。
コンビニで軽く食べて、歩いていると、さっそく雨がパラパラ降ってきた。
雨装備をした。

道は国道平行する裏通り。
20131213185005c7e.jpg

雨は降ったり止んだり小雨だったが、雷が鳴って強くなった。
小さいお堂があったので、避難。
20131213184937e98.jpg
風も強くなってきた。
待てばおさまらないかな15分程度待ったけど、おさまらない。
しかたなく出発してしばらくすると弱くなった。
辛抱が足らないな。

別格の延命寺は東屋があるので、ちょっと休憩。
201312131849443ba.jpg

スーパーで昼飯でも食べようかなと遍路道の裏通りから国道に出たら、やはりトラックの水しぶきにやられる
大型トラックはますます嫌いになった
スーパーの前にうどん屋を発見したので、昼飯はうどんにした。
20131213185013588.jpg

そして、昼過ぎには雨はまた降ったり止んだり、傘を開いたり閉じたり。
次第に空模様はよくなって、雨は上がった。やった。
しかし、今日はまだ15kmしか歩いてない割りには、足が疲れてる。休憩が少ないせいか?
これは山越えは無理だな。
スーパーで三時のオヤツを食べたりして、三島の街に到着。
この遍路小屋は、テント張れるけど、住宅街で厳しいね。
201312131859175ca.jpg

そして三島の郵便局に同居人から会社の書類を転送してもらっていたので、
書類を受け取って、記入して会社に出したり作業してた。
20131213185927ec5.jpg

なんだかんだもう15時だ。
今日は山入りは無理だ。
スーパーの買い出しとかで時間を潰して、寝床へ向かった。

寝床に行くとき、これから行く山を見ると雲は真っ黒だった。
20131213185929bb4.jpg
まるでラスボス香川県の魔王の城に乗り込むようだw
今日山入ってたら雨だったかもね。
明日は、六十五番三角寺、六十六番雲辺寺にアタックします。
雲辺寺で通夜堂泊まれるのだろうか。気温的にも。。。
なんか雲辺寺近辺にあった他の寺の通夜堂は、相次いで廃止になったそうで、
この区間はのじゅかーに厳しくなったようだ。

寝床は三島公園。
街の展望もすごい。
201312131858512b3.jpg

けっこう広く寝床になりそうなところがいくつかある。
展望がいい東屋。
奥にひっそりとある東屋。
売店の軒先。
展望がいい東屋は、風に吹きっさらしだし、奥の東屋はトイレが遠いから、売店の軒先にしよう。
横ならあまり目立たないし、トイレ近いし。
20131213185929912.jpg

てわけで、なんだかんだ17時半に設営完了。

ちなみに、マメは日に日に良くなってきた。

Posted at 19:02 | 遍路愛媛 | COM(2) | TB(0) |
2013.12.12

三十五日目

三十五日目
六十一番から六十四番へ
歩行:約28km
歩数:41795
出発地:白滝奥の院近くの東屋
宿泊地:池田池の東屋
体調:マメ:左足親指の着け根、カカト
右足、カカト、親指と人差し指の間
親指と人差し指の間のマメが痛い


白滝奥の院は、静かでした。
逆に夜に車が一台上がって行って、朝には一台下って行ったのは、どこに行くのかが気になった。
雨は夜更けには止んで、東屋に干していたものも乾いて、良い日のスタートだ。
2013121219393882b.jpg

足は。。。昨日よりかはマメの痛みは良くなってる。
ただ、やっぱりまだ痛いな。

少し下ると綺麗なダム公園があった。
うわ、こっちの東屋のほうがよかったんじゃないかと思ったが、東屋は吹きっさらしだし、
テント張るには微妙なテーブルだな。
20131212193920e46.jpg

そして2km進んで、六十一番 香園寺に到着。
えっ、これがお寺?
なんか展示場かなにかにしか見えない。
20131212193942025.jpg

一階が本堂で、置いてあるのもシンプルすぎ!
こんなんでいいのか。
二階が太師堂のようだけど、まあシンプルなんでしょ。
と思ったら、太師堂だけすげーーー。
でっかい太師様がいて、周りの装飾も多くてでかくで豪華。
なぜか映画館のように席もある。
普通本堂のほうが豪華だけど、ここは珍しいな。

そして2km歩いて、六十二番 宝寿寺。

さらに2km歩いて、六十三番吉祥寺。
スーパーで朝飯に弁当を食べる。

石鎚神社ってのもあるのか。
山好きとしては、こっちのが気になるが、ちょっと先みたいだからいいや。
201312121948021bd.jpg

さらに3km歩いて、六十四番 前神寺。
近くの温泉に行ったら、今日は掃除でお休み。
なんか行く先々で三日連続で温泉が休みなんだが、歩き遍路に恨みでもあるのか。
まあ、この先にも温泉があるらしいので、そっちに行こう。
よかった、営業してた。武丈の湯。
20131212193939498.jpg
脱衣所で絆創膏を剥がしてたら、おじちゃんが山行ってきたのかい?いえ、歩きやってるんです。なんて会話。
風呂場に行ってから気づいた。ここはシャンプーも石鹸も無いみたい。
そういや受け付けのおっちゃんが何もないと言ってたな。。
シャンプーと石鹸だけ購入して、温泉に入った。
足がさ、しまむらの靴下だからか、毛玉まみれでさ、それが風呂できれいになってうれしい

ここまでは、密集してるが、ここから愛媛最後の六十五番が遠い。
今日はあとひたすら国道沿いを歩く。
遍路道は裏通りもあるんだけど、裏通りは車の抜け道なのか、意外に車が通る。
狭い道だから、歩道がある国道のが安全だなと思ったが、国道も一部歩道はなくなったり、どこも歩き辛い。

昼飯は、チェーンのなんとか食堂で食べた。
なんと野菜炒めをたべた。
20131212193937887.jpg

おっ、向こうの山は雪が積もってる。
この先いく山は大丈夫かな。
20131212194809bfe.jpg

午後はひたすら歩く。
この辺はマインとピア別子の近くか。
20131212194803b0c.jpg
バイクのとき廃鉱山跡を探したけど、見つからなかった悔しい思い出。
どこにあるんだろ。

さて、寝床のまえにスーパーが二件あるが、念のため手前のスーパーで買い出ししとくか。
201312121948103e0.jpg

と、寝床近くのスーパーの前を通りかかったら、スーパーがない!更地になってる。
危ない。地図を信じてたら、晩飯買いそびれるとこだった。

17時ちょうどに池田池に到着。
ここに東屋があるらいいが、どこだ。
けっこう広くて、奥の方にあるらしい。
おっ、大きくて、明かりもあるし、トイレも水場もある。
しかも、静かっぽい良いとこじゃん。
2013121219472065e.jpg

テント張って、さっそくマメの手入れ。
やはり水が溜まっている。
糸通したけど、明日には水抜けるかな。
今日はマメを気にして歩いていたからか、かかとのマメもまた気になり出した。
こっちも糸を通しておこう。

明日はまた雨か。。。
Posted at 19:52 | 遍路愛媛 | COM(5) | TB(0) |
2013.12.11

三十四日目 六十番へ

三十四日目
六十番へ
歩行:約28km
歩数:47707
出発地:道の駅今治湯ノ浦温泉
宿泊地:白滝奥の院近くの東屋
体調:マメ:左足親指の着け根、カカト
右足、カカト、親指と人差し指の間
親指と人差し指の間のマメが痛い


道の駅は車道から近いので、車の走行音がうるさいが、それ以外は平和だった。
曇りだったので、夜の冷え込みもさほどなく、寒くもなかった。
最近寝るときは、足にカイロを貼ってるので、足の寒さも大丈夫w
2013121207583304a.jpg

撤収作業し7時に出発。
うっ、昨日から痛くなった右足親指と人差し指のマメが痛い。。。
歩くときに体重をかける部分で、マメ事態は大きくないけど、出来ている箇所が最悪だ。。。
マメの周りをテーピングテープで盛って、マメを少し当たりにくくしたけど、やっぱり痛い。。。
我慢して歩くしかない。

道から山が見えてきた。
でかいな。
201312120758320ce.jpg

そうか、これから行く横峯寺の奥は石鎚山があるから、山はけっこうでかいのか。
百名山ハンターとしては、もちろん石鎚山もハンティングしておきたいが、
今は装備も余裕もない。
いつか石鎚山を登りに来るかな。

今日の天気は午前30%、午後60%だから、午前ぐらいは雨がもってくれるかと思ってたら、
午前から降りだした。。。小雨が降ったり、止んだり。

しばらく歩いて、臼井御来迎の東屋。
20131212075836e93.jpg

東屋というか、ちょっとした小屋で野宿にはけっこういいね。
トイレはあるのかわからないが。。。
更に先に、光明寺の通夜堂。
20131212075842d94.jpg

寝るには十分そうだな。
昨日はここまでこれればよかったが、ちょっと遠かった。

雨の中をひたすら歩く。

おっ、こんなとこにスーパーがある。
今日はコンビニしかない予定だったけど、ここで食べてこう
やきそばと唐揚げを食べた。
晩飯のラーメンも調達。

街中を抜けて、山が見えてきた
20131212075832a56.jpg

今日のメインイベントが標高700mにある横峯寺なんですね。
午後から雨予報なんで、雨の登山です。。。

そういや雨のときはブーツカバーをしてるんだけど、ブーツカバーってバイク用なんで
歩くときに余り適してなく、ブカブカして歩き辛いし、歩くと底が擦れていく。
これを山で使うと滑りそうだしなと思って、つま先の部分を履かないで、上から被せるだけにした。
変な格好だけど、これで靴のグリップを保ちつつ雨も防げるw
ずれないように踝をバンドを巻いて固定すれば完璧。
今日はずっとこれで歩けた。

今日は12kmぐらい歩いて、ここから山に入る。
初めの4kmは車道を渓谷沿いに歩いていく。
車道とはいえ、そこそこな勾配だ。
20131212080133831.jpg

そして最後3kmが、登山道になる。
おっ、ここはバイクで来たことを覚えてる。
20131212080140289.jpg

たしか、バイクで来たら、げっ、道路閉鎖かよっ、しょうがないから、登山道をダーッと登って、ーダーッと下ってきた。という思い出。
しかし、今回は雨で重荷で足も痛い。。。
でも、登りの登山道ならマメの部分は余り使わないので調子いいぞ。
しかし、3kmとはいえ、やはり登りは時間がかかるな。
川を何度も渡ったり、急勾配が続く。
まだかよまだかよ、と思いながら、やっと着いた。
20131212080144de6.jpg

六十番横峯寺。標高700m。
うーん、頂上もやっぱり雨。
雪が心配だったけど、雨でマシか。
気軽に雨のなか休める場所がないし、下る時間も押してきたので、サッサと納経して下山路に向かった。

下山路が、後は下るだけだー、と思ったら、登ったり下ったり。
どうもいくつか山を越えていくようだ。
しかも、下りはマメが痛いのなんのって。
あー、マメ地獄だな。

日も暮れてくるし、足は痛いし、雨は降ってるし、うーん。
まあ、歩かなきゃしょうがない。

6km下って、白滝奥の院にやっとついたー。
東屋があるらしいのだが、どこだ?
まさかここか?
2013121208012652b.jpg

なんか物干しもあって便利ではあるが、違うでしょ。
奥の院を出て道路を見るとあった。これのことかな。
大きさは十分だね。
ちょっと山の中で薄気味悪いけど、人には気兼ねしないな。
20131212080110072.jpg

テント張って、ロープで濡れたものも干した。
飯食べて、ブログ更新すっかと思ったら、なんと圏外!
街までそれほど遠くないのに、ドコモが圏外とは珍しい。
携帯も見たが、やっぱり圏外だった。
明日街に出たら、更新すっかな。

Posted at 23:59 | 遍路愛媛 | COM(0) | TB(0) |
2013.12.10

三十三日目 五十四番から五十九番へ

三十三日目
五十四番から五十九番へ
歩行:約28 km
歩数:47194
出発地:星の裏海岸公園の売店東屋
宿泊地:道の駅 今治湯ノ浦温泉
体調:マメ:左足親指の着け根、カカト
右足、カカト、親指と人差し指の間
親指と人差し指の間のマメが痛くて、後半歩くのが辛かった。


夜の天気は強風が吹くとのことで、予報通り風が強くなった。
でも、テーブルにテントをロープで固定できていたので、テントは大丈夫だった。
ただ、四時頃に目が覚めてから、テントがガタガタするので四時以降は寝付けなかった。
20131210195233884.jpg

朝には雨は止んだけど、風は相変わらず強い。
飛ばされないように撤収作業。
風が吹いてる分結露は大丈夫だった。
雨は流れてきてて、グランドシートとテントに底が濡れていたので、
風が強いついでに、ちょっと干して乾かした。

朝七時過ぎなにで小学校の通学時間と重なる。
20131210195233169.jpg

コンビニで朝飯食べて、9時頃に五十四番 延命寺に到着。
2013121019531164d.jpg

今日はここからまた密集地帯

大きい墓地を突き抜けていく
大きい墓地だが、遍路道って裏庭だろうが植物園だろうが問答無用で突き抜けていく。

今治の街中に入って、五十五番 南光坊寺に到着
2013121019530009e.jpg


なんか今日は右足の親指と人差し指の間が痛い。。。

そろそろコインランドリーで洗濯しとこうかなと探したら遍路道をちょっと外れたらあったので暫し洗濯
あ、洗濯機の中からソーラーライトが出てきた。
しまった、ズボンのポケットに入れっぱなしだった。
ソーラーライトは点灯したけど、かなり暗くなった。まあ、使いにくかったから要らないかな。

昼飯は近くにイオンがあったので、惣菜を買った
寿司が一貫50円で選び放題!イイね
20131210195234534.jpg

五十六番 泰山寺に到着
20131210200025491.jpg

五十七番 永福寺はビフォーアフターみたいな。。。
20131210200025795.jpg

五十八番 遊仙寺はちょっと山の上
山門にみかんの接待があったので頂きました。
20131210200023eac.jpg

山門からはまだ登りがあって、本堂に到着。
山門まで戻ったら、雨がけっこう降ってきた

今日はにわか雨の予報なのか?
みかんもう一個食べて待ってると、雨はほどんど止んだ。
よかったよかった。
遊仙寺の山を降りる。
ここら辺から右足の親指と人差し指の間がかなり痛くなってきた。
痛い痛い。。。
靴下を脱いでみると、マメが出来てた。
うーん、痛い、どうやっても痛い。
早く寝床に行って、水を抜きたい。
まだ今日は10kmも歩かなきゃならないんだよな。
空も降りそうで降らないような降ってるような天気だ。

五十九番 国分寺に到着。
2013121020003830f.jpg

後は寝床まで。
コンビニにちょっと寄って、寝床へ向かう。
日が暮れた。

そして道の駅今治湯ノ浦温泉に到着。18時半。
レストランがやってたら、レストランで食べようと思ってたけど、やってなかった。
お、東屋があるな。ついでに、隣のバイク置き場も屋根がある。
この時期の夜にバイクは来ないから、バイク置き場のほうに張ろう。
201312102000309fe.jpg

ちなみに、道の駅にクアハウスがあるのだが、今日は定休日みたい。ついてない。。。

痛かった親指と人差し指の間のマメの水を早速抜いた。
よしよし、と思ったら、歩いたらもっと激痛になった。。。ぎゃいー。
指の間だから何かの拍子に動かしても痛い。。。
なんか痛みに敏感なとこなのかな。
朝には痛みは和らぐかな。。。

と思ったら、糸通してガーゼをつけたまま歩いてたから、ガーゼが挟まって痛かったようだ。
ガーゼ外したら、普通の痛みになりました。
Posted at 20:02 | 遍路愛媛 | COM(2) | TB(1) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。