--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.11.10

三日目 十二番

三日目
十二番
歩行:約15km
歩数:28779
出発地:山中のお遍路小屋
宿泊地:公園の東屋

お遍路小屋の夜は風がビュービューで目が覚めた。
朝になったら風は収まっていたけど、小雨がパラついていた。
天気予報通り今日は雨かな。
予報では日中は80%で雨と、雨確定だ。

雨を覚悟して、雨装備を出しやすいように荷造り。
コーヒーとパンの朝飯。
小屋の掃除をして出発。
一晩お世話になりました。
20131110164335963.jpg


そしたら雨は止んでいる。
まあ、そのうち降りだすだろうと思っていたが、逆に晴れてきた。
えっ、どうなってるんだ、今日の天気。

しばらく進んで、一本杉。
201311101644539d1.jpg


そして一旦集落の出たら雨がぱらついてきた。
これは本格的に来るかなと、カッパを装備。
20131110164501b52.jpg


したら、すぐに晴れ間が!
えっ、まあすぐ雨になるのかなと思ったが、空は晴れてくるばかり。

結局カッパはすぐに脱いで、ひたすら登る。
汗ダクダク。

そして小屋から三時間ほど登山で、十二番 焼山時に到着。
201311101644577f8.jpg


さて、ここから次は20kmあって、ルートが二つある。
最短ルートだと6km先に休憩所、遠回り車道ルートだと9km先に温泉と道の駅がある。
うーむ、どっちもそこから先は確実な野宿場所がない。
うーんうーん、と昨日からずっと悩んでいた。
確実なところで停滞するか、野宿地を求めてぶっこむか。
とりあえず、ルート分岐辺りの休憩場所でスダチジュースを飲んだ。
2013111016445646d.jpg


そしたら休憩場所にいた逆うちのお遍路おじいちゃんと話した。
どうも温泉のほうには、近くの東屋が静かでよかったぞと。
やっぱり温泉入っちゃうかー。
ちなみに、お遍路おじいちゃんは雨の予報だったから、この屋根がある休憩所で過ごすらしいが、
晴れてきて難儀なそうです。

つーことで、遠回りだけど車道ルートで温泉へ。
とくになに事もない。
神領という名前の学校が珍しいなと思ったぐらいか。
20131110165041ff3.jpg

あ、あと渓谷が若干紅葉してたな。
201311101650466cf.jpg


途中のサンクスで行動食を購入。

道の駅神山に到着。
トイレの隣のおじさんから、励ましの声を頂きましたー。

道の駅でうどんを食べて、近くの神里温泉へ。
と、その前におじいちゃんに聞いた公園をチェック。
おっ、たしかにこれは良い東屋。
201311101650332ae.jpg

温泉出たらここだな。

てことで十六時前には温泉にチェックイン。
飯食べて暗くなったら、東屋で就寝です。

それにしても、初めて三日とも良い野宿場所見つかって、こんな楽していいのかと自問自答。
歩き遍路の地図があるから、結構野宿場所にも困らないな。。。
温泉まで入ってぬるま湯野宿だな。
これからかな。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://goonapilgrimage.blog.fc2.com/tb.php/13-d8c41ec0
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
進んでますね~
ルートをどうしようとか寝床をどうしようとか選択を迫られる事が多いみたいで人生の縮尺なんだなぁ旅は!って思いました。
Posted by たけし at 2013.11.10 20:19 | 編集
思ったよりじゃんじゃん進みます。
人生は旅ですね。
Posted by ばんそう2 at 2013.11.11 19:37 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。