FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.11.13

六日目 二十番から二十二番

六日目
二十番から二十二番
歩行:約27km
歩数:51181
出発地:道の駅勝浦の遍路小屋
宿泊地:ダムの公園
体調:左足親指のマメ
右親指と着け根にもマメ

道の駅の野宿はやっぱりトラックのアイドリングがうるさかった。。。

夜明け前に目が覚めてしまったので、早々後片付け。
201311132006180e3.jpg

でも、道の駅の営業も早いようで五時半頃から野菜を積んだトラックが来出した。
建物の裏にテント張らないでよかった。

さて、今日は小さい山を二回越えるお遍路ルート。
標高500mぐらいなんでたいしたことない。
おっ、途中にこんな立派な遍路小屋があったんだ。
20131113200635652.jpg

地図にない情報もまだまだあるのかな。
二十番 登頂。
いったん沢の集落まで下る。
しかし、下りは階段地獄。
201311132006246eb.jpg

階段は膝に負担がかかるから辛い。。。

そこの休憩所にはなんとみかんのお接待。
久々ビタミンはうまい!!
201311132006164bf.jpg
ありがとうございます

もういっちょ山を上って二十一番に登頂。
20131113200628601.jpg
最後の急坂は
けっこうきつかった。

そして下った辺りで歩き遍路の人が追い付いてきた。
これまですれ違いでしかお遍路さんと話す機会がなかったけど、
歩きながらお遍路さんと初めて話す。
区切り打ち宿兄さん遍路さんなんだけど、野宿遍路が珍しいようで、
これまでのことをベラベラしゃべってしまった。
おっと、兄さん遍路さんのがペース早いので10分ほど話して先行ってもらうように別れました。

二十二番への峠越えはまた階段地獄。。。
201311132014122af.jpg

で、二十二番に着いて、ここから昨日郵便局で取れなかった荷物を取りに一旦電車で新野駅から立江駅に戻る。
20131113201411db2.jpg

7駅ぐらいと結構距離があり、電車も一時間に一本しかなく不便。
立江駅に着いて、戻りの時間を調べると20後と1時間20分後になってる。
こんなとこで一時間も待ちたくないが駅から郵便局までは10分ぐらいかかる。
重い荷物背負ってダッシュで郵便局を往復して、なんとか間に合った。
しかし、電車は一両なのに高校生で満員状態で乗るの大変だった。

しかし、それでも電車往復とかなんだで二時間ぐらいかかってしまい、時間は17時の日暮れを過ぎてしまった。
20131113201356e2d.jpg

真っ暗な国道を歩きつつ、目星を付けている遍路小屋で向かった。
でも、その遍路小屋は国道沿いだし、もしかしたらトイレもないかもと不安要素があった。
そこに遍路小屋のちょっと手前にダム公園の看板が!

これは、と思い行ってみると、人気もないし、トイレもあるし、東屋もある。
トイレから東屋がダムの反対側なんだが、静かだしここにしよう!
20131113201357e95.jpg


ということで、今日は野宿Erらしく、ゲリラ野宿になりました。

なんかテントの外から草をバキバキしてる音が聞こえる。。。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://goonapilgrimage.blog.fc2.com/tb.php/16-8d63be01
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
早いものでもう数字的には4分の1に来たんですね!
次の次の24番室戸岬は結構遠いですね~

今年の夏のツーリングでいきましたが歩き遍路の方を見かけましたがこの距離歩くのかぁと感心した覚えがあります。
Posted by たけし at 2013.11.13 21:25 | 編集
立派過ぎる遍路小屋ですね(゜o゜; 文化遺産?
なんか寝不足な感じじゃないですかね。
ダムは静かだと思ったら人の妨害ないが今度は野生動物の妨害が・・・
鳥とか鹿の鳴き声なら良いんですけど・・・
Posted by いさm at 2013.11.14 02:01 | 編集
徳島は小さいですけど、高知は広いですからねー。
室戸までは、一日30kmは歩かないとな。
Posted by ばんそう2 at 2013.11.14 17:58 | 編集
遍路小屋って、なんかデザインにいちいち凝ってますね。
ぼくはシンプルにテントを張れるスペースが欲しいのに。
動物は何かわからないけど、襲ってはきませんでした。
Posted by ばんそう2 at 2013.11.14 18:00 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。