FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.11.14

七日目 二十三番

七日目
二十三番
歩行:約15km
歩数:28808
出発地:ダムの公園
宿泊地:道の駅 日佐和の東屋
体調:左足親指のマメ
右親指と着け根にもマメ
右足の裏が歩くと痛くて、ちょっと辛い

ダムの野宿は人も車もまったく来なかったけど、獣が少し気になった。
夜は近くの木がパキパキ音がしたり、朝は遠くから犬の声が気になった。
まあ、何事もなく朝を迎えました。
20131114200112d4b.jpg

今日は15km先の23番へ。

昨日目星を着けていた遍路小屋はテントが張り辛そうでダム公園で正解だった。
20131114200116dce.jpg

ひたすら国道沿い。

四国は国を上げてお遍路サポート。
20131114200113a46.jpg

地図のは載っていない遍路小屋もあったけど、トイレがどこもないなー。
20131114200100663.jpg

それにしても、とうとう足が支障あるぐらい痛くなってきた。
昨日の階段地獄のせいか右足の裏が痛い。
若干ペースダウン。

前なら15kmぐらい大したことなかったが、今日はちょい辛い。

そして日和佐の街についてまず郵便局へ。
20131114200115405.jpg
昨日受け取った資料を記入して、会社の送った。

そして23番薬王寺。徳島最後の札所。
201311142006027ce.jpg

とりあえず、お遍路徳島は完了!

で、昼飯にうどん食べて、温泉もあるので入ろうと思ったら、13時からの営業なので待つことに。
一時間程度あるので、道の駅日和佐にいったら、遍路さんが二人いた。
二人ともお遍路プロの出で立ちで、一人はカートに荷物満載、もう一人は60Lザックに手提げバック二つの大荷物。
何周もしているようで、いろいろご至難頂きましたー。
で、二人とも今日は道の駅に泊まるようで、こんな良いとこはないから、ぼくにも泊まったほうがいいと勧める。
うーむ、次の室戸までは遠いから少しでも進もうと思ってたが、足の調子も悪いしどうしようかな。

そこに、さらにお遍路仲間がやってきて、今は怪我でお遍路してないけど、たまたま来たらしい。
家に泊まってけよ。いやいや、いいよ。なんて会話をされていたが、とりあえず温泉の営業時間になったので、ぼくは温泉へ行った。

四日ぶりの風呂。
しかも、コインランドリーもあったので、全部洗濯した。
洗濯している間は雨具で過ごした。。。
しかし、乾燥機の能力が低く乾かすのに一時間かかった。

さて、やっぱ風呂に入ったら、やっぱ歩く気がしなくなってしまったので、ぼくも道の駅に泊まろう。
風呂を出て、郵便局で送り忘れたものがあったので、追加で送って、スーパーで買い物して16時ころ道の駅に行った。
もしかして、他にもお遍路増えてたりして、なーんて考えていたら。。。


20131114200602cc2.jpg

お遍路さんが誰もいなくなっている!


あー、家の泊まりに行ったのかな。
初のお遍路さんと話ができると思ったけど、なーんだ。
まあ、別の一人が好きだからいいんだけど、拍子抜け。

で、道の駅で日が暮れるのを待っていたら、バイクお遍路がキター。
20131114200602731.jpg

カブでお遍路してる学生さんでした。
日本一周先輩として、いろいろ指南したり、しなかったり。
七日目にして初めてお遍路さんと泊まりが一緒になった。

なんでもカブは四国で一ヶ月一万円でレンタルしたらしい。
そんなサービスがあるのか!
そんな旅話をいろいろ話したのだった。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://goonapilgrimage.blog.fc2.com/tb.php/17-702a0c53
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。