--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.11.20

十三日目 二十八番から二十九番

十三日目
二十八番から二十九番
歩行:約27km
歩数:44084
出発地:芸西の海岸の展望台の階段下
宿泊地:蒲原の善根宿
体調:マメ:左足親指、小指
右足、親指、親指着け根、小指
マメの水は抜いたけど、相変わらず痛い
両足のカカトも痛くなった

寝た場所は海岸の公園で、散歩で人が来ると思うので、明るくなる前に撤収。
展望台で朝焼けを見ながら朝飯。うーん、贅沢(?)ちと寒い。
20131120200057bf6.jpg


進んで行くとサイクリングロード沿いに小屋があり、すぐ近くに善根宿があったんだ。
2013112020022583a.jpg

しかも、野宿リストを配布していると書いている!
これはと思って中の人に聞いて見ると、野宿リストもらえました。
ここは萩森さんって方の善根宿のようで、昨日はもうちょっと進めば、ここで快適に寝れたんですねー。

ばんそうは[野宿リスト]を手に入れた
テレッテレー♪
ばんそうは[野宿リスト]を使った
ばんそうの精神力が回復した

おー、この野宿リストには、東屋情報や善根宿、通夜堂の情報が載ってて、これは野宿場所を探し易く
これから野宿場所探しは楽になりそうだ


さらに進むと休憩所にテント荷物のお遍路さんを発見
さっそくさっきもらった野宿リストのことを話すと、もっていないにで、近くのコンビニでコピーしようということで
コンビニに行ってコピーしてあげた。
そして成り行きで一緒に進むことになった。

お遍路は、おじいさんだけど、ウルトラマラソンにも出てる元気なウルトラお爺さん

ウルトラマラソンで100km走っても、お遍路はマメで大変みたい。
このあとずっと一緒に歩いてた

道の駅について、ウルトラお爺さんからは、お礼にオニギリと卵巻きを頂きましたー。
そして二人でオニギリを食べてたら、おばちゃんから芋揚げを頂きましたー。
20131120200207d3c.jpg
ありがとうございます。

そして二人で進む。
古い町並みがあったり
20131120200225eab.jpg
これは昔も見た事故現場があったり
201311202002288c1.jpg
新しいテーマパーク建設中があったり
20131120200850587.jpg

いろいろ話ながら進む
ウルトラお爺さんの息子もバイクで日本一周してて、意外な共通があった

途中のダイソーでアルミマットを新調。
使ってた100円アルミマットは、なんだかんだ5年も使ってて、ペラペラのビリビリだったので、
これで寒さは少しはマシになるかな

28番 大日寺に到着して、さらの進む。

えっ、車が二万円!
20131120201103aa1.jpg
よく見るとリースと書いているかって、でも一ヶ月で二万円でも安いじゃん
どうなってるんだろうね。

ながおか温泉に立ち寄る
201311202010452b0.jpg
お遍路価格で100円引き!

かれこれ六日ぶりぐらいの風呂かな
髪は三回洗った

そして、ここからぼくはまだまだ進むのでウルトラお爺さんとお別れ
朝から14時まで一緒に歩いてお疲れさまでした

そして 二十九番 国分寺を過ぎて進む

ここは道なのかって道があった
雲もすごくどんより
201311202010412ce.jpg


さて、今日はさっそく野宿リストを活用して、善根宿にお世話になろうと思う
高知の街に近づいてきたから、野宿もしにくいかなと。
その前に近くのスーパーに行ったら、潰れてました。。。
今日は予備食のカップラーメンと行動食だけか。。。

そして17時前に到着。
ヒダカ技研様の敷地にある小屋に無料で泊めてもらいました。

何もない小部屋の雑魚寝かと思ってたら、テーブル、椅子、ベットがある個室にびっくり。
まるでビジホのようだ。
201311202010598c2.jpg

こんな良いとこに泊めて頂いてありがとうございます。
これじゃあ、今後も善根宿で楽してしまいそうだ。。。
ちなみに、善根宿とは善意で泊めてもらえる施設で、内容はピンキリです。

そして寛いでいたら、さっきのウルトラお爺さんも来たー。
足が厳しいので、途中で寝床を探すかってとこだったけど、ここまで辿りついたようです。
なので二人で談話して、飯食べて、就寝しました。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://goonapilgrimage.blog.fc2.com/tb.php/23-acc97301
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
最初から楽しく拝見しております。
私は車お遍路で休日を利用して
ずっと廻ってる者です。
足のマメが痛いんでしょうが
とにかく応援してます!!
Posted by まめたろう at 2013.11.21 12:51 | 編集
今高知だっけ?
高知は土佐ジローと、ウツボがとても美味しかった記憶がある。

登山家のバンさんに言うのも何だけど、指先にゆとりがあって足首でしっかり固定してくれるトレッキングシューズとかよかったのでは?イヤわからんけど。
Posted by まさし at 2013.11.21 19:00 | 編集
応援ありがというございます。
ほんとマメさえ痛くなければ、どれだけ快適か。
不屈な足が欲しいです。
Posted by ばんそう2 at 2013.11.21 19:08 | 編集
高知だから鰹を食べたぞ。
自分の持ってるトレッキングシューズは、重登山用だから、アスファルトだと固くて、足の裏が痛くなるな。
たしかに、低山用のトレッキングシューズなら良さげなのかな。
でも、マメは蒸れるのが一番の天敵みたいで、今のランニングシューズは、メッシュ素材だから、蒸れに関してはかなり良いんだよね。
その点トレッキングシューズも蒸れそうだから、何がいいのか難しいね。
結局今は、サンダルで歩いても痛い。。。
Posted by ばんそう2 at 2013.11.21 19:13 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。