FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.11.21

十四日目 三十番から三十二番

十四日目
三十番から三十二番
歩行:約20km
歩数:39747
出発地:蒲原の善根宿
宿泊地:種崎千松公園キャンプ場
体調:マメ:左足親指、小指
右足、親指、親指着け根、小指
マメの水は抜いたけど、相変わらず痛い
両足のカカトも痛くなった

今日は部屋で安眠だったので、日が出るまで寝ちゃったぞ
朝飯食べて、荷造りして、お礼ノートを記入。
ウルトラお爺さんは、一足先に出発。
達者で
20131121184259001.jpg

10分ぐらいあとにぼくも出発。
一晩お世話になりました。


三十番 善楽寺は2km先ですぐに到着
201311211843099d3.jpg
ここの一休さんはヤンチャな感じ


で、昨日風呂に入ったけど、そろそろ洗濯もしたい。
洗濯は一週間していなく、三着の下着は三順目に突入。。。
テントで着替えるとき、臭いのなんのって。。。
今日は高知市内を抜けるので、コインランドリーを探さねば。
遍路道は、けっこう裏通りとかが多いので、大通りで歩いていくがなかなか無い。
路面電車の市街に来た。
20131121184313435.jpg

なかなか無いんで、クリーニング屋に聞いてみたら、あっちのほうにあるといことで、やっと見つけた。
2013112118430630c.jpg
西高須駅の近くにありました。
近くに大きいスーパーもあるので、昼飯買って、トイレで着替えて、洗濯中に飯を食べた。
キレイなお遍路に戻りました。

そして31番 竹林寺は、隣が植物園だからか、かなり手入れされた感じで、一番キレイな庭園のお寺でした
20131121184939b1b.jpg

ちょうど結婚式の撮影もしてて、納得。
20131121184316051.jpg

意外に山だったんで、洗濯したばっかなのに汗かいた。

それにしてもお遍路してから天気にだけは恵まれている。
ここ数日強かった風も今日は穏やかになって、暑いぐらいだ。
20131121184945200.jpg

車が止まって話しかけてきた。お接待!と思ったら、三十二番にはどう行くんですか?
って、歩きと車は道が違うことが多いので歩きの人の聞かれても。。。
まあ、地図は見てたので、車だとあっちから回っていくんじゃないですかねー。と答えておいた。

三十二番 禅師峰寺は、海の眺めが絶景だった
あっ、ウルトラお爺さんとも再会。またあとで。

高知に来たら、鰹は食べたいよねと、遍路道のある鰹船という店に期待していったら、飯屋は15時に着いたころには終了していた。。。
しょうがないと、遠回りだけど、スーパーで鰹をゲット。

そして本日は野宿ではなくキャンプ場。
種崎千松公園の無料キャンプ場にテントを張る。
恐らくお遍路中で最初で最後のキャンプ。
キャンプ場だから堂々とテント張れます。
20131121184942705.jpg

ウルトラお爺さんも結局同じキャンプ場に来ました。

そしてスーパーで買った飯で鰹の夕飯。
やっぱ本場の鰹はうまい。
201311211849420f8.jpg

ひさびさの屋根なしテントなんで夜露が心配だな。
ちなみに、野宿するときに屋根のある場所を探すかというと、夜露に当たらないからです
(当然、雨の心配な日は雨は避けたい)
夜露に当たると、
→テントがぐっしょり
→テントを濡れたたま間でしまう
→テントが臭くなる&他の荷物も濡れる
という、後に多大な影響があるので、屋根のある場所を求めてみんな野宿をしてるんです。

さ、今日もラジオ聞きながら寝るか。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://goonapilgrimage.blog.fc2.com/tb.php/24-2a80e170
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。