--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.11.29

二十二日目 三十八番へ3

二十二日目
三十八番へ3
歩行:約28 km
歩数:46675
出発地:大岐海岸の東屋
宿泊地:以布利漁港の東屋
体調:マメ:左足親指の着け根、カカト
右足、カカト
マメは一日歩いて少し痛くなる程度で軽傷。
脹ら脛が疲れてる。


海岸での夜は、19時を回ってすっかり暗くなっていた。
誰一人海岸には来なかったが、突然

チリンチリーン、チリンチリーン

という音が近づいてきた!
なんだ人か?しかし、明かりを照らしてる雰囲気はない。

チリンチリーン、チリンチリーン

音は近づいてくる。

ガクガクブルブル。
ぼくは得体のしれないものに、テントでガクブルした。

チリンチリーン、チリンチリーン

なんかテント付近を彷徨いてるような気がする。
テントは高床式の東屋なので、東屋の下にいるのか?
足音は砂浜だからか、聞こえない。息づかいもとくに聞こえない。

チリンチリーン、チリンチリーン

遠くなってく音に少しほっとする。

ワンワン、ワオーン

遠くで犬の声が聞こえた。
犬だったのか?チリンチリーンの正体に犬が吠えたのか?

なんだったんだ、チリンチリーンは。音的には大きい鈴のような音だった。
そういえば、金剛杖に着ける鈴と同じような感じかも。もしかして、お大師様でしょうかw
犬?
猫?
ドラえもん?
お大師様?
お遍路さん?
超常現象?
怪奇現象?
心霊現象?
自然現象?
ポルターガイスト?
妖怪?
魔物?
MMR?
何にしても怖くて、東屋から林の中の50m先にあるトイレに行けませんでした。

そのあと寝たけど、2時ぐらいに目が覚めてトイレに行きたくなってしまったので、ダッシュでトイレに行って、
ラジオ聞きながら寝たら、七時過ぎですっかり明るくなってて、寝坊してしまったw

あっ、シュラフが濡れている。
昨日はシュラフとシュラフカバーで寝てただけど、シュラフカバーを上下逆で履いてしまっていた。
シュラフは下側が頭の分だけ長いんだけど、上下逆だから、すっぽり顔も覆うことになる。
あれ?覆った方が暖かい!
というわけで、すっぽりシュラフを被って寝てたら、どうも息で結露したのか、
シュラフの頭の部分が濡れてました。
でも、ちょうど朝日に当たる海岸だったので、東屋で干せて一安心w
20131129200101cf4.jpg

さ、荷造りして出発。もう八時前だw野宿といえない遅いスタート

おっ、第一海岸人の犬の散歩のお姉さんが居たから、野良犬がいるか聞いてみたけど、いないみたい。
もしかしたら、犬を放している人がいるかもしれないとのこと。
放してる犬だったのかなー。
やっぱ真夜中のお遍路さんなのかなー。
そういや、砂浜には犬っぽい単独の足跡はあるように見える。


さて、砂浜から出る遍路道はわかり辛い
2013112920060941f.jpg

あそこの岩の間を登っていく道がありました。

おっ、ここが本当はここまでこようと思っていた以布利の東屋。
2013112920005145c.jpg
情報通り大きくていいね。
今日はこっちまで打ち戻りだから、今日はこっちでテント張ろう。

ここからの海岸を縫う遍路道は分かりづらい。
20131129200045827.jpg

ここから足摺岬へ行く途中にある唯一の飯が買えた魚屋でカツオご飯と練り物をゲット。
近くのベンチで朝昼飯に食べた。

津呂の遍路小屋。
201311292000315ee.jpg
ここはお婆ちゃんが個人的にやっていたらしい。
おっ、遍路小屋なのになぜかホクレンの2007年のフラッグが制覇されてる
(ホクレンとは、北海道ローカルのガソリンスタンドで、バイクで給油すると旗がもらえる。
旗は、道北、峰南、道東、道西と色がわかれているため、全色持ってると、北海道をたくさん回ったという称号が得られ、バイク乗りならみんな集めていたフラッグなのだ。今でもあるのかは知らない。)
で、2007年といえば、ぼくも日本一周中に北海道は一ヶ月居たので、このフラッグを集めた人と会ってたりしてたりしてねー、なんて思った。

足摺岬へ2kmほど手前で先日会ったお坊さんお遍路さんも打ち戻りのようで会った。
荷物を持っていなかったので、もしかして宿に預けて戻ってくる作戦か。
野宿だと、さすがにテント張りっぱなしってわけにはいかないからな。
足摺岬からは打ち戻りのルートの人が多いのかわからないけど、打ち戻りの人とどれぐらいすれ違うかなと思ってた。
昨日は三人だけど、今日はこの後一人としかすれ違わなかった。
ということは、同一日程の歩き遍路は、三人ぐらいしか居ないのかなー。
これじゃあ、野宿地でお遍路さんに会わないよな。

そして昼頃に足摺岬入り口に到着
201311292012341dc.jpg

38番 金剛福寺で納経。
金剛福寺は、庭に新しい石がたくさんあった。
20131129201247468.jpg


昼飯は、カツオ飯のつもりだったけど、夜食べるのが少ない分腹減ったので、お土産屋で鯖の浸け丼を食べた。
201311292012394ba.jpg

予想以上においしかった。
足摺岬も行ってみたかったけど、足と時間に余裕がなかったから、飯屋からの眺めで我慢しよう
20131129201232685.jpg

さ、今日は元来た道を戻るだけー。
今日は25kmほど歩いた辺りから、脹ら脛がピキピキキツかった。
今まではマメの痛みで気づかなかったのか。

なんとか17時までに戻ってきて、朝通った以布利の東屋に来た。
今日はここにテントを張ろう。
20131129201141f99.jpg

近くに民家があるんで、チリンチリーンが来ても大丈夫だw


スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://goonapilgrimage.blog.fc2.com/tb.php/32-77901427
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
海の目の前で野宿なんていいですね~
それにしても廃墟とか好きなのに怖がりなのは
意外でした(笑)
もう少しで半分ですね、早いもんだ!
Posted by たけし at 2013.11.29 22:14 | 編集
金剛福寺・・無事に到着しましたね!!
いや〜 それにしても夜は怖いですねぇ
私は かなりのビビリなんですが・・
チリ〜ン チリ〜ンとか犬のワンッ!ワンッ!
眠れてます?
多分、私だったら色んな妄想が広がり眠れないかも・・

明日から2日間お仕事お休みなので
車お遍路です!!
先週の続きで第47番札所から・・

ばんそうさんが無事に結願できますように手を合わします!! !!
Posted by まめたろう at 2013.11.29 23:31 | 編集
海の野宿は波がうるさいだけなんでお勧めできませよ。
廃墟と心霊スポットは同じだけど、違いますから!
まだ半分もある。先は長い。
Posted by ばんそう2 at 2013.11.30 18:57 | 編集
どこでも寝れるように鍛えているのでw、睡眠は大丈夫ですよ。
車遍路がんばってください。
早くぼくも愛媛でバシバシ納経したいです。
Posted by ばんそう2 at 2013.11.30 19:00 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。