--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.11.30

二十三日目 三十九番へ1

二十三日目
三十九番へ1
歩行:約30km
歩数:48020
出発地:以布利漁港の東屋
宿泊地:中筋川ダム公園の東屋
体調:マメ:左足親指の着け根、カカト
右足、カカト
マメは一日歩いて少し痛くなる程度でたいしたことなくなってきた

今日は何事もなく朝を迎えました。
バーナーのガスが残りわずかっぽいので、お湯は沸かさず自販でコーヒーとパンの朝食を済まして支度。
20131130184056971.jpg
七時には出発。


今日は10kmほど戻ってから、新しい道に入ります。
昨日の海岸。
足跡は、犬っぽいのと鳥っぽいのがある。
まだ、アレが気になる。
20131130184206156.jpg

あっ、ショルダーバックの鎖が金属磨耗でとうとう切れました。
昔から使ってる紐だったから、金属部分がかなり磨耗してて、とうとう切れた
20131130184207bb4.jpg
とりあえず、カナビラで代用できた。
しかし、カナビラも100円のはダメだね。
開け閉めするバネがすぐに折れてパカパカになる。

今日のルートに唯一飯が確実に食べれるスリーエフに到着。
10時だけど、もう昼飯に弁当食べて、夕食のラーメンと朝飯のパンも購入。
ガスボンベは一個200円と高いけどしかたなく購入。一個で売ってるだけマシだな。

まだ道を戻ってドライブイン水車に到着
201311301841066b6.jpg
あれ、今日は営業してるんだ
一昨日は閉まってから、てっきりやってないのかと思ってた。
ここで昼飯食べれたね。
遍路歩きの地図には飯処も載ってるんだけど、いかんせん田舎だから当てにできないんだよな。
下手したら食いっぱぐれてしまう

そして、ここから三十九番への道に別れる。
道は山の県道が続く。

昼になったので、いちおうオニギリ一個の昼飯を食べる。
20131130185157d90.jpg
うーん、良い天気


地図に載ってないけど、山の遍路道があったので、そっちを歩いた。
遍路道は古い道というか、単に山道だよな。
というか、山道だって古い道ってたくさんあるんじゃないかな。

小学校跡と地図に載ってたところが、本当に小学校の廃墟だった。
20131130185206050.jpg

せっかくだから中もちょっと除くと、良廃墟でした

これはミステリーサークルか?
201311301852064f5.jpg


通りすがりのおじさんが、偉いねー、今日はどこまで行くんだい?
と、話しかけてきた。
大体相手は、どこどこの宿まで、とかを期待してるので、いつもどこどこでテントを張ろうと思ってますと、言い辛いんだな。
今日のおじさんは、それでも偉いもんだねー、と言ってくれた。

途中の何かの広場の策の中で犬がチリンチリンと鈴を着けて走っていた。
犬に鈴をつけるもんなんか!やっぱあれは!


そして野宿の目星をつけていた、いこいの森というところの来た。
ありゃ、屋根は申し分ないんだが、下がでかい石の砂利じゃあテント張れないぞ。
20131130185143e7c.jpg

うーん、ちょっと先のダム公園にも東屋があるらしいので行ってみよう。
先というか隣だったw

うーん、固定椅子だからテントが屋根からはみ出そうだけど、ここにすっか。
静かそうだし。
20131130185141ddb.jpg

まだ17時前だったので、今後の計画を考えながら、17時にテント設営。
暗くなったら、昼の日差しは暖かったのに、一気に冷えてきた。
山は寒いな。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://goonapilgrimage.blog.fc2.com/tb.php/33-efac0953
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。