FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.12.02

二十五日目 四十番へ

二十五日目
四十番へ
歩行:約36km
歩数:60287
出発地:一本松温泉隣のグランドの軒下
宿泊地:やすらぎの里の軒下
体調:マメ:左足親指の着け根、カカト
右足、カカト
マメは一日歩いて少し痛くなる程度でたいしたことなくなってきた

始めにお知らせがあります。
このブログは、唯一ブログランキングなるものに登録しているのですが、
登録しているグループの
四国旅行
で、なんと昨日の順位が一位になりました。
パチパチパチパチ
まあ、登録が77サイトしかないマイナーグループです。
ランキングは三つのグループに登録できて、他に次のようになってます。
遍路巡礼
が9/200位
[国内一人旅
が22 /232位
やっぱりお遍路ブログなんで遍路巡礼グループで一位になってみたいね。
でも、なんの基準のランキングかわかってないし、期間限定のブログなんでそんな気にしないようにしよう。
このブログは、半分はみんなに楽しんでもらうのと、半分は自分の記録用です。
そんな訳で、短い間だけど、よろしくお願いします。



温泉の営業時間は終了してからは静かな野宿場所で快適でした。
支度して七時に出発。
201312022103175bd.jpg

ひたすら国道を10km歩く。
休憩場所がない。
四十番手前のスーパーで昼前の間食にちょっと食べる。
スーパーに行こうとしたら、おばさんが親切に遍路道はあっちですよと教えてくれた。

四十番観自在寺に到着
2013120221032107b.jpg

さー、次がまた一日で行けない距離。
愛媛はちょいちょい遠い距離のところがある。

まずはまた国道を10km永遠と歩く。
休む場所はない。休みたいけど、休めない。これではサラリーマンだ。
201312022103407d0.jpg
歩道で無理矢理休みしかない。

おー、海だ。
20131202210333012.jpg
足摺岬から北に進んでから西に進んで、四国西側の海に出てきました。


この愛南町の役所には休憩所があるらしいが、どこかわからない。
役所の中なのかな。
よくわからないから入らなかった。
さっさと進んでいると、後ろから車でおばちゃん二人が追いかけてきて、
和菓子の接待を頂きました。
20131202210353741.jpg
ありがとうございます。三時のおやつに頂きます。

そして、ここから10kmの峠道、高低差500m程とけっこうな峠越えになる
今日はここまでで既に20km歩いてて、ハードな日です。

峠道は急勾配ではないけど、それなりの傾斜がずっと続く。
いっきに400mの柳水大師の休憩所まで来た。
20131202211505b8b.jpg

汗だく。
ここで持ってきたオニギリとコロッケの間食。

おっ、いいこと言うね。
2013120221090949a.jpg
しかし、どう成長するのか自分でもわからない。

これはM男なだけでは。。。
20131202210908890.jpg

峠からの展望は特になし
しかし、一ヶ所だけ開けた場所からは、海の絶景だ
20131202211740004.jpg
登山のご褒美だな

そして、この長い峠道には、この道の昔話の看板がたくさんあっておもしろい
これは語り継ぐ程の話しなのだろうか。。。
20131202210813c9c.jpg

長い下りが終わって、また国道に出てきた。
もう距離は30kmを越えた。
さすがに30kmを越えると足は辛い。
でも、マメは大丈夫だ!

30km付近に野宿ポイントはないのでまだ歩く。

かもだ遍路小屋は泊まり禁止
でも、二時間ぶりの休憩

そしてサンクスで休みがてら立ち読みしてたら、日が暮れる。

町に入った。
201312022109050f6.jpg
この町に泊まれる遍路小屋があるって噂だけど、場所を知らない。
あるのは休憩所だけで、住宅街真っ只中でテントは張れない。
20131202211509151.jpg
まあ、町からさらに数キロで東屋情報があるので、そこまで行こう。
なんか夜になってランナーズハイになってきた。

途中に弁当屋があったので、ついでにそこで晩飯も購入。
19時まで歩いた。
やすらぎの里という温泉施設に東屋があった。
お店は休業だった。まあ、風呂は昨日入ったからいいや。
そして、なんと東屋には人がいるぞ。
しかも、二人も。
しかも、二人ともこの時期でテントなし野宿をしてるとな!
始めて野宿スポットがバッティングしたwしかも、二人。
幸い東屋以外にも、店舗の軒下がたくさんあるので、ぼくのテントはそっちに張ることにした。
201312022114363f6.jpg

お遍路話ししたかったけど、東屋と大分離れた位置にいるので、あまり話せなかった。

それにしても、今日は歩いた。
でも、マメの痛みはほどんどなく大丈夫そうだ。
マメは克服できそうだ。
でも、さすがの30km以上歩くのは、足に疲れが溜まりそうだな。
時間的にも30以内がベストかなー。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://goonapilgrimage.blog.fc2.com/tb.php/35-61ad33ad
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。