FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.12.04

二十七日目 四十二番から四十三番へ

二十七日目
四十二番から四十三番へ
歩行:約27km
歩数:46415
出発地:道の駅みわの軒下
宿泊地:札掛ポケットパークの東屋
体調:マメ:左足親指の着け根、カカト
右足、カカト
カカトの痛みは歩きからをちょっと変えたら痛くなくなった


道の駅のレストラン店舗でテントを張っていたんだが、
朝の5時からお店の人が出勤して、何かを軒下のほうに持ってきたとき、テントとぶつかった。
軒下に張るときは、店員の動線も考えないとなー。
20131204190919d4e.jpg

支度してテントを撤収しようと外に出たら、同じくレストラン前のテーブルで寝てたマスターおじいさんはもう出発してた。早い。
でも、その隣の大学院生兄ちゃんはまだ寝てた。
ぼくが撤収し終えた七時にやっと起きた。やるな。

さて、出発。
四十二番 仏木寺は3kmの距離なのですぐに到着。
20131204191040dc2.jpg

入り口でマスターおじいさんと会った。
おじいさんは四十一番を回ってきたようだ。

ここからまた峠越え。歯長峠。
長くはないが急勾配。
2013120419105926a.jpg

あれ、もうカカトのマメが痛いぞ。
この調子だと今日の終わりにはヤバイのでは。。。
そうなると今後もずっと続いて、またマメ痛い地獄に陥ってしまうのでは。。。
これはなんとかしないと。
そもそもなんでカカトにマメができるんだ?
カカトから着地してその衝撃がカカトに集中してるのかな?
じゃあ、フラットフッティングを心がけてみようと。
が、そう自然にできない。
でも、つま足で蹴るようの歩いたら、自然とカカトから着地してないような気がする。
つま足蹴り歩行にしよう。ただ、これはこれで脹ら脛の筋肉を使うが、そこは自転車でも使って鍛えてるからある程度大丈夫か。
そしたらその後、カカトのマメの痛みはまったくしなくなってきた。

峠の休憩場所では、宿遍路おじさんと何度か行き違って、峠を越えた。
今日は天気が曇ってて微妙で若干パラついてきたので、ザックカバーとレインスーツ上だけ来て歩いてたら、
雷が鳴り出して、本降りきたー。
20131204191026975.jpg

目の前にシャッターが閉まってる工場の軒下があったので、そこに避難。
雨宿りしてたら、さっきからすれ違ってた宿遍路おじさんも来て、一緒に雨宿り。
朝の天気予報で、たしかに局地的な雨があるって言ってたんだよな。
なので待ってたら止むでしょう。
30分待ったけど、まだ向こうの空には雨雲。
うーん、あんまり待っててもしょうがないから、雨具フル装備で出発。
10分後に青空が見えてきて、雨が上がった。。。
もうちょっと待ってれば、雨具は濡れずにすんだ。。。
雨具を濡らすと、ザックに垂らして乾かさないといけないんだよな。。。

昼飯にどんぶり館っていう道の駅みたいなところに入った。
ラーメンは、うーん、だった。

昼頃に四十三番 明石寺に到着
雨上がりなのか、なんかちょっと神秘な感じがした
ちょうどマスターおじいさんと宿遍路おじさんも到着
20131204191045510.jpg


山を抜けると遍路街道みたいないい感じの古い町並みがあった。
20131204191549b8b.jpg

そしてひたすら国道沿いの道になる。
ん、なんか変な被り物をした自転車の人が向こうからきて、数時間後も後ろから先に走っていった。
なんなんだろう。

あれ、こんなとこに遍路小屋の情報はなかったぞと思ってたら、
ちょうど来週辺りにお披露目会があるらしい新しい遍路小屋で、
なんか棟梁と管理人?が打ち合わせをしていた。
うむ、この広さならテント張れて、野宿できますね!
201312041917195dd.jpg

ここから国道沿いのトンネルか、峠越えの遍路道に別れるんだけど、日が暮れそうなので峠はパスして、楽な国道沿いにした。
鳥坂トンネルが1kmもあるんだけど歩道は段差はなく、白線のみだった。。。
20131204191720921.jpg
大型トラックもバンバン往来するので危ない。
トンネルで大型トラックが真横を通りあ過ぎると、吸い込まれるってことが体感できます。
トラックが通った瞬間は無風になって、過ぎ去ったあとに突風がくるという。

トンネルを過ぎて長い下り。足の裏が痛くなりそう。

そしてドライブインみたいな食べ物屋があったので入ってみた。
ラーメンのおかずにと惣菜が売ってたので、買ったら、おばちゃんが食べてきなさいというのでお店で食べることに。
メニューを見てたら、たこ焼きうどん???という文字が?
なんかと聞いたら、うどんにたこ焼きが入っているというそのまんま。
たこ焼き好きなので、それも頼んでみた。
ただ、もうソース付きのたこ焼きしかないがそれでいいかと言われたので、構わないと。
たこ焼きうどん来たー。
20131204191657345.jpg
食べてみた。
はっ、これは明石焼きのようなダシたこ焼きだ。
そのあとおじさん話してたら、やっぱり明石焼きからヒントを得て、たこ焼きうどんを開発したらしい。
なるほど、たこ焼き好きにはおすすめかも。
ついでに、たこ焼きうどんは四個入りだったから、余ったソースたこ焼きももらえた。
ありがとうございます。
そしておばちゃんが、今日はどこまで行くというので、近くで野宿しますと言うと、
寒いからホッカイロ持ってきなさいと、ホッカイロ三つもらった。
ありがとうございます。

そんな飯屋から3分で寝床に到着。17時過ぎ。
小さいパーキング、札掛ポケットパーク。
でも、新しいのか東屋もトイレも綺麗だ。
20131204191703b1c.jpg

国道沿いなので車の往来が多いが、しかたない。

飯は食べたから、ブログ更新して寝よう。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://goonapilgrimage.blog.fc2.com/tb.php/37-057903e1
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ブログランキング☆1位☆おめでとうございます!!
これからも応援してま〜す♪

ところでマメが復活?し始めてるとかで…
大丈夫ですか?
無理せず頑張って下さい!!

あとトンネルですが…
トラックに吸い込まれる!!!って 恐怖です。
Posted by まめたろう at 2013.12.04 21:52 | 編集
東屋の情報ありがとうございます。貴重ですよね、年々増えているようですが・・。
テントをしょってのヤドカリ生活、気楽な反面重労働な毎日お察しいたします。
足のほうもずいぶん鍛えられたようで30キロはすごいです。ザックは12キロから増えているのでしょうか?
歩き人ふみさんも、もうすぐゴールインですね。
ではまた。
(´ω`)
Posted by untikusai at 2013.12.05 12:15 | 編集
応援ありがとうございます。
マメは、歩き方が良くなったのか、今のところ大丈夫です。
吸い込まれるって話しは聞いてたけど、怖いですね。
ぼくもこれから車を運転するときは、歩行者優しい運転をしようと思いました。
Posted by ばんそう2 at 2013.12.05 20:28 | 編集
ちなみに新しい遍路小屋は、鳥坂トンネル手前の峠道との分かれ道のところにありました。
荷物は何だかんだ小物が増えてるので13キロぐらいになったかもしれないです。
ぼくもふみさんのすぐ後にゴールできるはず。
Posted by ばんそう2 at 2013.12.05 20:32 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。