--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.12.05

二十八日目 四十四番へ1

二十八日目
四十四番1へ
歩行:約31 km
歩数:51371
出発地:札掛ポケットパークの東屋
宿泊地:内子遍路小屋
体調:マメ:左足親指の着け根、カカト
右足、カカト
カカトの痛みは歩きからをちょっと変えたら痛くなくなった


札掛ポケットパークは車もたまにしか入ってこないので、走行音以外は平和でした。
しかし、朝起きるとインナーテントもちょっと湿ってる
外を見てみると霧が出ていて、フライシートの内側はかなり濡れている。
20131205201523197.jpg

それがインナーテントにもついて湿ってしまっているようだ。。。
霧がでてるんじゃ、待っても一向に乾かないし、
テントをできるだけ拭くけど、寒くて手もかじかむ。。。
七時半頃にやっと支度完了して、出発。

峠の途中だから霧が出ているのかと思っていたが、街に降りても霧がでてるや。
大洲の古い町並みのを通る
201312052014497b4.jpg

スーパーがあったので、腹ごしらえ。
おにぎりと暖かい味噌汁があったので、買って出たら、店の外で味噌汁の試食が始まってて、
飲んでってくださいと言われ、味噌汁が二杯になってしまった。
2013120520151820c.jpg
味噌汁買わないでよかったな。
大洲にはおいしい味噌汁があると宣伝しといてくださいと言われたので、宣伝しとこう

街中をずっと進んで、目当てにしてた温泉へ。大洲なのになぜかオズ温泉。
ちょうど10時に着いたら、11時開店だった。。。
うーん、三日入ってなくて、この先三日ぐらいは入れないかもしれないしな。
コインランドリーも近くにあるから、洗濯しながら開店を待つか。
洗濯してスーパーで弁当買って、コインランドリーで食べて、乾燥機かけたりしてたら、
コインランドリーに来た、車お遍路をしたという地元のおじさんからコーヒーの接待を頂きましたー。
遍路話しをして、洗濯が終わったので温泉へ。
20131205201534688.jpg
時間が余りないのでチャチャっと入る。
ただ、風呂入ったあとは、足にたくさん絆創膏を貼るのが面倒なんだな。

もう12時過ぎになってしまった。
洗濯する予定じゃなかったからな。
これは今日は夜間歩行決定だ。

霧だった天気は風呂を出てたら、すっきり晴れていた。

それにしても、大洲ってとこは思ったよりお店がたくさんだな。
スーパーとかホームセンターとか好きなので、いろいろ便利アイテム探したくなるんだけど、そんな時間がない。
201312052015301f6.jpg
そんなお店がたくさんな通りから10分後には、こんな旧道になった。
20131205202143c4f.jpg

休憩所に行ったら、来年から歩き遍路するというおじさんがいて、アメの接待を頂きました。
20131205202149d96.jpg
もう準備は万端のようで、道具は揃えたそうだ。
マメが一番ヤバイですよと言っておいた。

遍路道を進んで内子まで来た。
15時だけど、早めにスーパーで夜ご飯の間食。
ここを過ぎたら、明日の夕飯までコンビニすらない予定なんです。。。

内子から川沿いの県道に入る。
ひたすら県道沿い。
時間も余りないから、休憩少なく進む。
20131205202123429.jpg

歩いて歩いたが、日が暮れてきた。
車道のライトも所々にしかなく、道は真っ暗。
通りすぎる車のライトが道の頼り。

川の向こうに見えるのが千人宿太師堂か?
2013120520205072b.jpg
向かいの宿が管理しているので、一昨日お遍路さん情報では泊まることは勧められなかった。
今日話したおじさんは、行くならそこがいいんじゃないかと言っていた。
ぼくは余り人の世話になるのも面倒なタチなので止めておこう。
途中に休憩所はいくつかあるけど、どれも野宿に向きそうにない。

さらに真っ暗な道を突き進んで、内子の遍路小屋に着いた。18時半着
明かりがまったく無いので真っ暗だが、良い大きさだ。
20131205202043e79.jpg

今日はここでテントを張ろう。
午後は歩き続けたので、明日に影響しなければいいんだけど。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://goonapilgrimage.blog.fc2.com/tb.php/38-337cd6bb
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。