--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.12.19

四十二日目 八十七番から八十八番へ 結願

四十二日目
八十七番から八十八番へ 結願
歩行:約20km
歩数:40412歩
出発地:弁財天拝殿の小屋
宿泊地:夜行バス
体調:マメ:左足親指の着け根、カカト
右足、カカト、親指と人差し指の間
マメの痛みはだいぶなくなってきた


朝起きたら、雨の音がする。
天気予報では、今日は雨は降らないはずだったが。。。
朝の天気予報を見たら雨の予報に変わってる。。。
テントも雨なのに珍しく結露してるし。
201312192234098c6.jpg
今日は早く出ようと五時半に起きたが、結局出発は七時前になってしまった。

まずは7km先の八十七番へ。
雨は降ったりやんだり、傘を閉じたり開いたり。。。閉じない。。。
傘の骨の間接が外れて壊れた。。。
軽量折り畳み傘だから、耐久性がないのはしょうがない。。。
いちおう手動で折り畳めるけど、開いた形が変だな。
幸いこのあと雨はほとんど降らなく傘の出番はなかった。
ギリギリ最後まで傘がもってよかった。

八十七場 長尾寺に到着。
2013121922345220c.jpg
朝イチで納め札箱を漁ってる人がいて、嫌な感じだ。
というか、人の納め札を集めて何がいいのかわからない。
納め札なんて普通に売ってるじゃん。

さー、最後八十八番まで12kmだ。
雨はやんでるけど、午後から雨が降る予報なので気分が晴れないなー。

道の駅とお遍路交流館にきた。
ここはどっちも野宿スポット。
八十八番手前は、他にもいい野宿地が多い。
2013121922345188a.jpg

お遍路交流館に寄ったら、一足早くお遍路証明書をもらえた。
20131219223301f76.jpg
まあ、飾るようなとこはないけどね。

八十八番までのルートはいくつかあって、多和神社経由、女体山越えのルートにした。
20131219223523b24.jpg
始めは車道の急登。
頂上の1km手前からは登山道。
この登山道が険しかった。
急登なのは今までの遍路道でもあったレベルだけど、頂上直下は岩場じゃん。
2013121922425373e.jpg
こんな杖なんて突いてないで、三点保持で登るレベルで危ないじゃん!雨で濡れてるし。
本当にお太師様はこんな危ない道を昔登ったのか?
最後の最後で一番危険なルートでした。
仕舞いには鎖場みたくなるし。。。登りでよかったけど、下りは嫌だ。
20131219224248026.jpg

頂上からの下りは普通の道でよかった。
それでも急下りだが。

八十八番が見えた。もうちょっと。
201312192242437b7.jpg

そしてとうとう着いたー。
八十八番 大窪寺に来ました。
20131219224250bea.jpg

遂に結願。
20131219224827c4d.jpg
短かったようで長かった。
一ヶ月前のことが一年前のことのように思うほど、お遍路の前半のことが懐かしい。

達成感よりも苦行からの解放感のがうれしいw

さて、八十八番からは一番に戻る方法もあるけど、一日かかる距離で遠い。
実は15日付けで会社も退職扱いになったので、早く帰っていろいろ手続きしたいのもあって帰る。
なので若干不本意だが、バスで駅まで帰る。
ヒッチハイクしてみようかと思ったら、ちょうどバスが来る時間だったので、バスに乗った。
というか、やはりヒッチハイクするとうな度胸はない。
バスには他にお遍路さん二人いました。
20131219224742962.jpg

志度駅から徳島駅に戻った。
まだ17時まえで時間があるので、駅前ホテルの温泉に入る。
20131219224832121.jpg

またまた徳島在住のシンスケが来れるが、来るまで時間があったので、駅ナカの徳島ラーメンを食べた。
シンスケいわくダメな店のようだった。

シンスケと合流しておすすめのお好み焼き屋へ。
豆お好み焼きが名物らしいが、甘い豆でお好み焼きには合わない。
チーズお好み焼きは職人の味だった。
201312192247314be.jpg

腹いっぱいだが、さらにおいしい徳島ラーメンを食べようと麺王なる人気店へ。
たしかの、さっきの駅ナカの店よりも濃厚で味を主張してるね。
20131219224826a24.jpg

四国に来たときはいつもシンスケにお世話になってるので、お礼に余ってるミニクーパーのパーツを送ってあげるよ。

そして夜行バスの乗車。
さらば四国。
四十二日間お世話になりました。


*リアルタイム更新は明日まで続けて、そのあとはまとめとかをアップ予定です。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://goonapilgrimage.blog.fc2.com/tb.php/52-8da24be0
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
お疲れさんでした~

ブログを読んでるこっちは早かったなぁという
イメージだけど42日間も歩き続ける苦行をした者
にしかわからないよね。。。

オレも何かチャレンジしたくなりました!
Posted by たけし at 2013.12.19 23:27 | 編集
おつかれさーん、もうこっちに帰ってきてるのかな?
誤字脱字直した方が....
Posted by まさし at 2013.12.20 08:55 | 編集
お疲れさまでした!足は大丈夫ですか?
ツーリングで四国に行ったときに、お遍路ライダーは
けっこう見かけたけど、徒歩はすごいと思います

いつも不思議に思っていたのですが
野宿でどうやって充電しながら日記アップしていたんですか?
Posted by albireo at 2013.12.20 10:34 | 編集
結願おめでとう。本当に大変でしたね。歩いて廻った者にしか分からないことです。
特にはじめからマメに悩まされてようでお疲れ様です。
私も来春から歩くつもり。四国も少しは回りたいと思います。(´ω`)
Posted by untikusai at 2013.12.20 11:29 | 編集
おめでとうございます。
苦しいことの多いはずの旅の様子が淡々と描かれ、
読んでいる者まで救われるような気持がしました。
Posted by まめ at 2013.12.20 14:00 | 編集
結願おめでとうございます!!
いや〜それにしても色々ありましたねぇ〜
マメの痛さがピーク時のブログが印象に残ってます・・

こんな貴重な体験をされたばんそうさんが羨ましいですね〜♪

毎日の日課だったばんそうさんのブログを見られなくなるのは寂しいですが・・

この42日間、本当に有難うございました!!

少し早いですが
良いお年を・・。




Posted by まめたろう at 2013.12.20 22:12 | 編集
>たけしさん
歩き遍路地図を見るたびに、ここも大変だった、あそこも大変だったと思い出がいっぱいです。

>まさしさん
タブレットのソフトキーボードは、最後まで打ちミスに慣れなかったよ・・・

>albireoさん
充電は、ソーラー充電器と単三電池、または飯とか食べるときにコンセントがあれば、断ってから使わせてもらう。後は・・・オフレコですw

>まめさん
やはりマメが一番辛かったですね。マメが痛くなかったら痛くないで、他の疲れが気になったんでしょうが、マメさえ痛くなければマシに思えました。

>まめたろうさん
一番熱心に応援ありがとうございます。
ピークのときはほんとやばかったですね。
高知にいたときに、一日リフレッシュしたことが、かなりよかったと思います。
Posted by ばんそう2 at 2013.12.21 00:03 | 編集
野宿しながら、人の温もりを感じながら、地球を感じながらの
とても貴重な経験を見させていただきありがとうございました!
お疲れ様でした!

Posted by こばお at 2013.12.21 00:24 | 編集
いや~、それにしても四国は野宿はしやすい環境でした。
お遍路以外だと、野宿地探しも大変だったでしょうね。
Posted by ばんそう2 at 2013.12.24 18:25 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。