--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.11.01

野宿装備

野宿お遍路は、夏であればテントなしでも可能かもしれないが、冬の寒さを越すのはテントが必須。
さいわい普段からテント山行してるので、テント装備は揃っている。
DSCN0129.jpg
テントは、アライテントのエアライズ。こいつは山でいっぱい見かける、ソロで担ぐテントとしては、重さとコスパのバランスがいい。
前室も大して広くないのが、逆に野宿でペグで打てなくても、ある程度自立できるのが、いいところ。
シュラフは、0度対応のをもってく。0度対応だとけっこう大きいのでかさばるんだが、12月まで歩くので止む終えない。
火気は、一般ガスボンベが使えるタイプをもってく。まあ、野宿だと簡単な飯(ラーメン)作るのと、暖かいコーヒーを飲むぐらいかな。
ザックは40Lのスリムなもの。登山のザックとしては、大きいほうではないが、これ以上大きくして重くしても、歩く自身がない。

なんだかんだ荷物は10kgぐらいになるのかな。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://goonapilgrimage.blog.fc2.com/tb.php/6-3ad7951a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。